魔女の一撃

人生初の「ぎっくり腰」を体験中。

患者さんの体を寝かす補助していたら

「ツンッ」と腰に電気が走る

なんということでしょう😱😱😱

体が動きません😨

そして激しい痛みがビッグウェーブのようにおしあげてくる。

「ちょっと待ってね😅」

こわばった笑顔を見せて直ぐにセルフローリング。

よし!動ける👍

なんと施術がおわり、次の予約までセルフローリング。

 

施術中、だんだんと筋肉が固まっていくのがわかる。直ぐにポイントはこことここ!

やっぱり実体験するものだ。

あの筋肉の硬直感!メドゥーサに睨まれたように腰から上下に固まっていく。手で体を支えないと体を動かせない。

 

ぎっくり腰の手順はあるけど、自分がぎっくり腰になって納得だ

とことん腹部をゆるめて背中、太ももも、触れるところは触る。体が固まっていくので足首は触れない‼️

 

ある程度うっ血が流れたら運動で体を動かしやすくする。あとは、マグロのように動き回ってひたすら固まらないように固まらないようにする。歩くのが一番!でもやりすぎは傷口を、開くので腰痛ベルトをしっかり閉めてインターバルリハビリ。このときは「美しい姿勢」を保つほうが痛くなくていい。

痛いから前傾姿勢になるのだが、少し我慢して上体を起こす。足首の上に膝、膝の上に骨盤枕、骨盤の上に脊椎、脊椎の上に頭!と、下から積み上げていくように体を起こします。すると体が安定して楽なんです👍ぜひお試しください❗

 

今日は二日め。ずいぶんよくなりました。

芯があるように固く、前屈が出来ないけど、動きやすい。

さぁ今日も頑張るか!

 

譲り合い

ついに解除されました。でも喜んでばかりはいられません。新なステージに入っただけです。

これがゲームならワクワクするんでしょうね。いいえ、「解除」と言われると「自由」を得たようでなんだかワクワク、ソワソワする。

 

お店、のぞいてみようかな?

食べて帰ろうかな?

行ってみようかな?

 

コレが一気に集中すると「密」になります。

上手に楽しむには周りをみながら判断していくしかないですね。

 

「空いてるな」と思えば行けばよし👍「人が多いな」と思えは「見送り」すればいい。

気づけば人でいっぱいってこともあるかも。

 

今大切なのは「譲り合い」の心かも。

みんな「自由」を楽しみたいから気持ちよく🍀😌🍀譲り合い。

 

見たかったけど混んでいる。今回は譲ってやるわ❗と上から目線でも「譲ってやる」と、ちょっと気分はいい。自己満足にはなります。

 

おうちにこもって視野が狭くなっています。

広い視野で世間を見ましょう✨

 

そして帰宅したら手洗い、うがいを忘れずに。季節は夏にむかっています。水分補給も忘れずに。

 

蜜のよう見えるけど、絶妙な間隔をあげて個性を出す花のように私たちも行動していかないとね。


f:id:mukunina:20200522065113j:image

お待たせなし

店頭にマスクやアルコール消毒液がようやく列びだしました。

コロナパニック前の価格よりはまだまだお高い値段ですが。見つけると「やった!」とお宝ゲット!見たいに手がのびる。

 

しかし、直ぐに「ホンマにいる?」と問いただして伸ばした手を戻す。

 

第二波、第三波に備えて出始めた今、また買いだめをしておくことも賢策かもしれない。

 

コロナパニックから抜け出す新世界の構築が始まります。わたしはなぜ「予約制」を活用しないのかと疑問に思います。

 

予約制にすることは顧客の制限をかけることができます。

3密にならない空間とは何か?各店舗で人口密度を計算すれば大体何人が妥当とわかるもの。

ゆったりとした時間はとれなくても

少しのお客様である。いいサービスは提供出来るはず。

 

利用者も予約制だと並ぶリスクもない。短時間でもそのサービスを十分に味わえたなら満足です。

またまだ「短時間」のサービスでもありがたいと感じられる今です。

 

限られた時間のために提供できるメニューは少なくても今はみなさん納得です。まず食べたいのはお店の看板メニューでしょう。

 

そのうち通常メニューを提供できる世界になるために、我慢してきた民衆は「当たり前の事」ができただけて幸せを感じる。

 

その幸福感を分かち合える世界が始まろうとしています。

 

お客様との再会が増えてきました。みなさん嬉しい笑顔です。笑顔が続いていくように頑張りましょう✨

 

 

 

 

 

 

コロナコロコロコリコリ

早いものでおこもり生活が3ヶ月近くになってきました。

非常事態宣言が出てひとつき。これは想定内。延長も想定内。コロナの終息には最低6週間はかかると専門家が話されていたからだ。

その通りになってきています。ただこれからの復帰の仕方が大切です。

 

「自分はコロナにかかっているかもしれないから(無症状)他の人に絶対にうつさない」

 

この心構えて行動すればいい。しかし、自分がコロコロウィルスを「もらう」こともあるのです。

 

その予防法は免疫力を高めること。

早寝、早起き、朝ごはん、そしてこの清々しい季節は朝活!散歩や体操を朝からしましょう。

 

免疫力を下げる要素はおこもり生活の中にたくさんあります。

それをコロコロウィルス、コリコリウイルスと私は表現しておはなしします。

 

コロコロウィルス、コリコリウイルスといってもウイルスではありませんよ👍ただコロナウイルスに合わせてみただけ。

 

コロコロウィルスの感染源はキッチン、スーパー、食品のあるところ。

コロコロウィルスにかかると何でも食べてしまって体重がどんどん増えてくる。

おこもり生活が続き、運動不足も症状を悪化させてコリコリウイルスにも感染してしまい、体が固く動かしにくくなる。

コリコリウイルスはじぃーっとしていると血液循環がとどこおって体の至るところに「凝り」をつくり、からだを動かしにくくします。

特に何時間もスマホやテレビ、パソコン、読書などをしているとコリコリウイルスは全身に拡がります。

 

さぁローリング療法の出番ですよ‼️

コリコリウイルスは得意中の得意!コリコリウイルスを撃退して動きやすい体になったらさぁ運動!更にローリング療法で代謝を高めてコロコロウィルスも撃退すれば

あっという間に免疫力バッチリ‼️

心も体もポジティブに生活出来ますよ👍

コロナウイルスに負けないからだをそろそろ作りましょうね


f:id:mukunina:20200513065722j:image

 

 

 

認知症かな?

ブログも緊急事態宣言で休業してました‼️

ってどうみても言い訳の言葉です。

 

せっかくのこの時間。賢人はブログ等SNSの発信を重点的にやって新な時代への「橋渡し」を抜かりなくやっていると思います。

 

私はただひたすらスロー生活を楽しみました。入院していた親が一過性の認知症になってしまった‼️幸い時間はたっぷりある。

親の世話に時間を費やす。その合間に畑仕事と、本職のお仕事。と部屋のお掃除。

 

年寄り4人のお世話は「一緒にまとまんないかな」と無理な願望を抱く。我が家をシニアハウスしてしまいたいくらいだ。

移動が正直面倒で、タイムロスに感じました。親の世話するお年頃になったんだなぁ。

 

このおこもり生活で高齢者は認知症が進む。誰とも話さない、なにもしない引きこもり生活は認知症となって孤独を表す

 

ビデオ通話出来るならビデオ通話を活用し、ビデオ通話できないなら、やはり顔を見に行くしかない。電話でも良いが、対面の方が効果は高い。

 

認知症かと思ったらまずは同じ時間に連絡を取り合うことだ。

私は毎日17時にビデオ通話する。ちょうど食事の時間帯だから必ずしも起きている。

夕方電話して今日の出来事を朝から順に追って聞いてみる。

どんなテレビを見たのか?

何を食べたのか?

誰かと会えたのか?

何か行動したのか?

1日の整理をして明日は何日何曜日と教えて電話を切る。

もちろん、こちらの出来事も話す。

今ではこの時間が待ち遠しいようだ

大分しっかりとしてきた。

心も頭もスッキリしてまた社会にでで欲しい。

ホントにこの時期でよかった。親に集中できたから。子ども達も私が仕事で17時に間に合わない時は代わりにビデオ通話してくれる。

普段でも17時になれば私のそばに来て一緒に顔を見せてくれる。

 

高齢者のお世話は子どもにとって素晴らしい心の成長を促してくれる。

たいへんな世の中だが、ありがたい一月だった。


f:id:mukunina:20200508071445j:image

やってみたい

今のところ、非常事態宣言は5月6日です。

大阪府では5月10日までのようです。

 

5月5日は端午の節句。こどもの日です。

こどもの日は、端午の節句である5月5日に制定されている。 祝日法2条によれば、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことが趣旨である。1948年7月20日祝日法の公布および即日施行により制定されているそうです。

 

おこもり生活でストレスのたまった子ども達に絶叫のプレゼントしたいなぁ。

「マー!!!!」って大声で叫んでもらいたい。

 

こどもの日位こどもの大声許しましょうよ。大人達。子どもの声を不快に感じることは正直。ちょいとお心お疲れなのではないでしょうか?

 

こどもは落ち着かないもの、大声出すもの、

物は壊すかもしれないし、汚すかも知れない

付き添う大人の配慮でずいぶんと変わるものです。

 

なんならおとなもこどもに戻って大声出そうか?

 

大声で叫んだら大声で大笑い。コロナを吹き飛ばせたらいいのになぁ。

 

 

 

自給自足

昨日夏野菜の苗を植えました。

なすび、ししとう、ピーマン、キュウリ、トマト

 

カボチャ、スイカ、うり、冬瓜

 

とうもろこしは種子から栽培する

とうもろこし以外は大体二本の苗を植えました。本命と予備みたいなもの。

 

今年はコロナウィルスで収入が減るのは目に見えている。だから今、家庭菜園で自給自足しよう‼️

トマトは室内でも栽培できる。

室内でも栽培できる野菜は結構あります。

ネギや豆苗だけではありませんよ👍レタスやラディッシュなどかわいいね❤️

レタスは使う分だけちぎれば次から次から葉が出てくるのでとても長く楽しめます。

お部屋のお片付けをしてキッチンやリビングに潤い、癒しも兼ねて野菜を育ててみよう‼️

部屋に緑があるのはいいことです。

 

そして食べれるからなお嬉しい🎵😍🎵

 

おこもり生活だからかこそ、おうちのなかに自然を取り入れよう。

 

植物の世話をして美味しい夏野菜の収穫を楽しみにこの非常事態を乗り切りましょう‼️


f:id:mukunina:20200416181913j:image