閃き

さまざまな案件を抱えていますがなかなか答えは見つからない。突破口はどこにあるのか?

私の通勤時間はこのブログを作る時間でもあり、案件の解決策を考えたり、読書したりと誰にも邪魔されない唯一の「自分の時間」です。

通勤時間が長いのは大変と思われますが良く考えたら「自分だけの時間」なんですよ

誰にも邪魔されない唯一の時間なんです。

レーニングもできるし、素敵な笑顔を作る時間にもなる。

背筋を伸ばして下腹とおしりに力を入れて、顎をひく。

そして口角をあげてたっていたら、

ね、できるでしょ。次の駅までキープできるかとか考えてやってみると次の駅が待ち遠しい。

 

通勤電車あるあるですが、ベテランになると「座れるタイミング」が分かり席取りゲームが始まります。たとえ30分でもみんな座りたいよね 。一時間ならなおさらです。途中下車の「常連」さんの前には同じ考えの皆さんか集まる。ここにも何も決めてないけど「ルール」があって一番にその場所に来たひとが次の「指定席権」を勝ち取ります。

負けた方は「二番手」に移動してみたり持たれやすいところに移動しています。電車内の人間模様は面白い。

 

話がそれてしまった‼️もとに戻しましょう。

不思議ですが企画と言いましょうか「あーしたいなぁ。こーしたいなぁ」っていうのは通勤中に思いつくというか「浮かび」ます。

では「具体的には?」となると浮かばない。

 

ブログも「なに書こうかなぁ」と考えたらテーマが出てくるので頭を起こすためにも朝から色々調べたりしてつらつらと書いてます。

ブログ書き終わったらちょうど降りる駅につく。「いいですねぇ👍」

 

しかし帰宅電車ではよほど伝えたいことない限り、ブログは書けないないですね。

 

「あーしたいなぁ」と思っても、そうそう突破口が思いつくわけではないです。帰宅電車はやっぱり立っていても眠たくなるし、どこか「緊張感」があるんですよね。

 

ではどこで突破口が見つかるのか?私の場合「お風呂」です。

湯船に浸かってぼーとしながら案件のことを考えると「ぱっ❇️」とひらめくのです。

ひらめいたらもう、ゆっくり湯船に浸かっている場合ではない。急いでメモ書きします。

 

一旦メモにして落ち着いてまたお風呂に入り直しても、もう、頭はその事でいっぱい。くるくるとコンピューターが計算するように頭が働いている。

どう行動するとか、誰にアポイントメントとるとか、なにを用意するとか…。

 

「ひらめき」とはなんと凄い行動力を起こすのか?疲れなんか忘れて行動できる。

「ひらめき」から始まり実現したとき「疲労感」は感じない。「達成感」が体を満たしてくれるから。

私のバイタリティーは「ひらめき」にあります。



f:id:mukunina:20190625082909j:image